PROFILE

青山 薫(あおやま かおる)

1993年8月17日うまれ 東京都葛飾区出身

・イベントアーキテクト

・2級ファイナンシャル・プランニング技能士

・日商簿記検定2級

ジェフユナイテッド 市原・千葉サポーター

(基本全試合現地観戦)

※ジェフユナイテッド市原・千葉のアウェイ戦前後は地方にいることが多いです、ご容赦ください。


来歴

1993年生まれ、生まれも育ちも東京都葛飾区の超江戸っ子。地域コミュニティのど真ん中で幼年期を過ごし、音楽の仕事をしている父、兄の影響もあり幼い頃から音楽と共に暮らす。初めて行ったコンサートは小田和正。

休日はジェフユナイテッド市原・千葉の応援に全力を尽くす。(ホームでもアウェイでも関係なく現地観戦)

そのため、月に2回以上は地方へ試合観戦&観光へ赴くことが多い。

学習院大学経済学部経営学科卒。在学中、東日本大地震の被災地を一人で巡る最中「思い出サルベージ」と出会い「こんなにお金より想いを優先している事業のサプライヤーはどこだ!」と思い調べたところニフティだったため応募しそのまま新卒入社。

ニフティ創業30年にして、初の新卒にて東京カルチャーカルチャー配属。ブランドデザイン部の一員としてコーポレートブランディングの一端を担いつつイベントディレクションを習得。

途中、NHKが地域と共創する場となるプロジェクト「ザ・ディレクソン」の立ち上げに参画し、ディレクションを担当。

2017年11月からサービスのM&Aに伴いイッツ・コミュニケーションズへ転籍。100本以上のイベントプロデュース・ディレクションを担当。

2019年6月末に退職し、その後はイベントアーキテクトとしてフリーランスで活動。

「目的の違う客層が複数存在する空間で全員を幸せにする」ことがイベントを作る上でのモットー。

周囲の天才のアイデアを「引き出し」「整え」「形にする」ことが好き。

やりたいこと

  • 「面白いことをしている人」「今までになかったジャンルの仕事をしている人」のそばで一緒に面白くする
    (≒オリジナリティを残したまま社会の仕組みにアジャストさせる)賑やかしを続けたい、伴奏も伴走もしたい。
  • 自身が心から好きになれるサービス・文化を楽しみつつ世に広めること。アウトプットと自身の人生の距離を今以上に近づけること。